ソービニオンブラン

プロファイル



1.時期:

   芽吹き  開 花  収 穫  その他
 一 般 早  早 
 高山村   8月下旬~9月中旬   

2.適気温:涼しい 
 適平均成長期気温は約14.5~17.5度。気温が高いと、酸抜けが激しい。

3.耐病性:中~強
 比較的病気に強い。シャルドネよりべと病に強い。皮が厚いので、灰色カビ病や晩腐病にも抵抗性がある。
雨が多いと、粒が密接しているので、つぶれて病気が入る。

4.樹勢:強
 水分のある土壌だと、木があばれる。

5.収穫量:中
 栽培方針にもよりますが、垣根式で反当り7~800㎏程。

6.土壌:
 ヨーロッパでは石灰質土壌、ニュージーランドでは水はけのよい、砂礫や石の多い土壌がよいとされる。
高山村では、石の多い土壌に植えられていて、特徴的なワインができている。

7.その他:
 樹勢が強いので、新梢管理が重要。気温が高かったり、直射日光がたくさんあたると酸抜けが激しいので、除葉には注意。酸が抜けるようなら、早どりも選択肢。熟期はシャルドネより2週間ほど早い。シェニンブランと兄弟。
 


ニュージーランドMS


●生産性:高
●房の大きさ:中、密接
●糖度:中~高
●ワインポテンシャル:高
●ワイン:草原をイメージさせるようなソービニオンブラン典型的なワインになる。 


5385


ボルドーからニュージーランド研究所に輸入されたクローン
●生産性:中
●房の大きさ:中
●糖度:中
●ワインポテンシャル:
●ワイン: