リースリング

プロファイル

1.時期:

   芽吹き  開 花  収 穫  その他
 一 般 中~晩  貴腐葡萄は収穫晩
 高山村   9月下旬~10月中旬   

2.適気温:より涼しい 
 適平均成長期気温は約13~17度。ピノグリやゲベルツよりも暖かいところで栽培できる。

3.耐病性:中~強
 灰色カビ病がでる。べと病に強めだが、雨が多いときは注意。軸枯れがでることもある。

4.樹勢:強
 枝が固いので、耐寒性が強い。樹勢が強い。栄養分がある土壌で栽培すると花芽をもってこなく、熟しにくい。芽吹きについて、2番芽でも実がつくので、遅霜やミノムシ等で1番芽が喰われても、カバーしやすい。

5.収穫量:中
 栽培方針にもよりますが、垣根式で反当り700㎏程。

6.土壌:
 土壌適応性が広い。やせ地でもよく育つ。変成岩が主成分の土壌が一番良いとされるので、石灰質でなく、酸性によっている土壌でもよい。栄養がありすぎると実がつかない。

7.その他:
 剪定の際、枝を長めに残し、誘引。収穫期は、ワインのスタイルにより、早どりから晩どりまでいろいろ。
 


198-19


ドイツからニュージーランド研究所に輸入されたクローン
●生産性:中
●房の大きさ:中
●糖度:中
●ワインポテンシャル:高
●ワイン:フレーバーと酸があるワインになる。追熟させ、スイートワインを狙うこともできる。