シャルドネ

プロファイル

1.時期:

   芽吹き  開 花  収 穫  その他
 一 般 早  早  スパークリング用は早めの収穫 
 高山村  5月初旬  6月中旬 9月中旬~下旬   

2.適気温:より涼しい~やや暖かい 
 適平均成長期気温は約14~18度。涼しいところから暖かいところまで栽培範囲は広い。暖かいと酸落ちが大きい。

3.耐病性:中
 比較的病気に強い方。海外ではうどんこ病がよくでるが、国内ではむしろ、べと病に弱い。ただ、登熟悪くても翌年への影響が少ない。裂果は少ない方だが、比較的皮が薄くなる傾向があるので、雨が多いと灰色カビ病などの影響を受けやすくなる。葉が黄色くなって落葉することもある。

4.樹勢:中~強
 水分が多い土壌だと、樹勢がとくに強くなる。花振いや親子になりやすいとの報告もある。

5.収穫量:多
 栽培方針にもよりますが、垣根式で反当り1,000㎏越えも可能。

6.土壌:
 石灰岩や石灰質粘土土壌が中心で、適度に水分を保持できる土壌がよいとされる。高山村では酸性土壌が多いが、国内コンクールで受賞するようなよいシャルドネができている。

7.その他:
 栽培しやすい品種。国内でもっとも栽培されている白ぶどう。経営的な観点で見ると、絶対外せない品種。
 


124


●生産性:高
●房の大きさ:中
●糖度:中
●ワインポテンシャル:中
●ワイン:標準的なシャルドネ、スパークリング用にもすすめられる 


131


●生産性:中
●房の大きさ:大
●糖度:中~高
●ワインポテンシャル:中
●ワイン:アロマティックになる。スパークリング用にもすすめられる


U15


●生産性:中
●房の大きさ:中、比較的バラ房
●糖度:中~高
●ワインポテンシャル:中~高
●ワイン:柑橘系の香りがでやすい。醸造家が扱いやすい。


高山村セレクション(高山村MS)


●生産性:低
●房の大きさ:小、バラ房
●糖度:高
●ワインポテンシャル:高
●ワイン:ボディがあり複雑なアロマのあるバランスのとれたワインになる。ほかのクローンとブレンドしてもよい。