カベルネソービニオン

プロファイル

1.時期:

   芽吹き  開 花  収 穫  その他
 一 般
 高山村   10月下旬以降   

2.適気温:暖かい~暑い 
 適平均成長期気温は約16.5~20.5度。長い日照時間が必要。特に熟期に日があたらないと、完熟せず、青くささが残る。

3.耐病性:強
 樹の病気に弱い。リーフロール等葉のウイルス病にも注意。べと病、灰色カビ病等には比較的強い。BSN(房の生理障害)がでやすい。

4.樹勢:強
 樹勢は強くて木が固い。剪定に時間がかかる。栄養分の多い土壌だと木があばれまくる。

5.収穫量:中
 栽培方針にもよりますが、垣根式で反当り4~600㎏程。たくさん房をつけると、品質が落ちる。

6.土壌:
 酸性で石だらけで日光にさらされた水はけのとてもよい土壌(水分ストレスが大いにかかる)がよい。

7.その他:
 ソービニオンブランとカベルネフランが親。BSNがでるので、台木SO4は避ける。暖かいところに向く品種だが、耐寒性は強い。


169


●生産性:低
●房の大きさ:中、バラ房、皮が厚め
●糖度:中~高
●ワインポテンシャル:高
●ワイン:完熟すれば、色が濃くタンニンののった長熟ワインになる。このクローンはやわらかいタンニンでバランスのとれたワインになる。 


K15


●生産性:高(品種の中では高いということです)
●房の大きさ:中、皮が厚め
●糖度:中
●ワインポテンシャル:中
●ワイン:完熟すれば、色が濃くタンニンののった長熟ワインになる。収量制限が必要。