テンプラニーリョ

プロファイル

1.時期:

   芽吹き  開 花  収 穫  その他
 一 般
 高山村   9月中旬   

2.適気温:涼しい~暖かい 
 適平均成長期気温は約16~19.5度。暖かい気温に適応するのはもちろん、成長サイクルが早いので、涼しい環境にも適応する。

3.耐病性:中~強
 べと病に弱いが、木が強いので、葉が落ちても翌年元気。ヨコバイにも弱い。

4.樹勢:とても強
 樹勢はとても、とても強い。枝は折れやすく、春先の強風に注意。葉っぱも大きい。
 
5.収穫量:多
 房をならせすぎると、熟期がそろわず、品質がかなり落ちる。

6.土壌:
 水分ストレスのかかり過ぎない土壌がよい。リオハでは、石灰質で石ころだらけの土地でよいものができている。石灰質できりりとした酸が、粘土質でボディが加わるという。

7.その他:
 スペインの赤ワインの主力。生食用になることもある。


MS


●生産性:高
●房の大きさ:大、中粒、バラ房。皮は厚い。
●糖度:中~高、収穫量に大きく影響。
●ワインポテンシャル:中~高
●ワイン:収量制限したよいぶどうからは、フルボディでクオリティの高いワインができる。