ピノグリ

プロファイル

1.時期:

   芽吹き  開 花  収 穫  その他
 一 般 早  早 
 高山村   9月初旬~中旬   

2.適気温:より涼しい 
 適平均成長期気温は約13~15度。気温が高いと、皮の色が濃くなる。

3.耐病性:中
 粒が密接しているので、雨が多いと病気のリスクが上がるが、ピノノアールの枝変わりながら、皮が強いので、玉割れしにくい。灰色カビ病とべと病がでる。

4.樹勢:中~強
 芽吹きについて、2番芽でも実がつくので、遅霜やミノムシ等で1番芽が喰われても、カバーしやすい。

5.収穫量:少~中
 栽培方針にもよりますが、垣根式で反当り5~700㎏程。

6.土壌:
 ヨーロッパでは石灰質で耕土が深く、水はけのよい土壌がよいとされる。

7.その他:
 房や粒は小さい。皮の色は、ピンク色に近く、色のばらつきがある。糖度が上がると酸が落ちやすいので、昼夜の温度差があるとよい。


Ovaille


スイスからニュージーランド研究所に輸入されたクローン
●生産性:高(品種自体は生産性は低いが、クローンの中では高い)
●房の大きさ:小~中、密接
●糖度:高
●ワインポテンシャル:高
●ワイン:ボディがあって、アロマティックになる。酸は低め。