貝化石勉強会

貝化石の勉強会が、高山村の公民館で行われました。

141127_170833

畑にカルシウムを補充するのに、石灰やカキ殻を入れますが、

貝化石は、Mgやケイ酸、微量元素を含んでいて有利であること。

構造上多孔質であるため、石灰のように土壌を固くせず、

肥料、水分保持力や微生物のすみかになり、有利であること。

化石なので、効果発現が遅いイメージがあるが、

水溶性で効果のでるのが早いことなどがわかった。

ただ、pH矯正には向かないとのこと。

 

ワイン用ブドウの場合、よくカキ殻をいれるとききますが、

カキ殻と貝化石の良い点、悪い点の比較が紹介され、

貝化石の方が圧倒的によいことがわかった。

あまり専門的な内容ではなかったが、

よい勉強の機会でした。

 

苗木掘りおこし開始

2日間続いた雨がようやく止んで、

今日は良い天気でした。

今日から苗木の掘りおこしをはじめます。

葉っぱも落ち、登熟も進んだので、もうよいでしょう。

141127_104919

今年は、試作も兼ねて苗をつくったのですが、

悪くない感じです。

地震の影響はありません

長野県の北部で地震がありました。

いわゆる北信というエリアで、震度6弱という報道がされていたので、

多くの方からメールや電話をいただきました。

お心遣いありがとうございます。

お隣の長野市は善光寺の灯篭が倒れたりと、少し被害がでているようですが、

高山村は影響がありませんでした。

ただ、まだ余震が続いているので、油断はできません。

震源に近いところでは、かなりの被害がでているようで、

他人事のような気が全然しません。

 

東北の大震災の時は、ニュージーランドにいました。

仙台にいる姉や親戚と全く連絡がとれず、生きた心地がしなかったのを覚えてます。

少し前にクライストチャーチで震災があったばかりで、

大きな被害を目の当たりにしていたので、すごく心配でした。

今回は死者もでていないようで、早く余震がおさまるよう、

祈るのみです。

 

抜根

4号園の根をバックホーで抜きました。

141119_095158

木は地面から1mくらい残して、チェーンソーですべて切ります。

木をゆらして抜きやすくするためです。

141119_113508

きれいになりました。

草刈、堆肥まき、整地、、、

だんだん畑ができあがってきてます。

串刺し

串刺しといっても、人がたべるものではありません。

鳥さんが召し上がります。

141116_111735

イナゴの串刺し。これなら人間も食べられるかも。

先着一名様、どうぞ。

141116_114147

なんと、カエルまで串刺しにしてます。

あまった食べ物を保管するためにする鳥の習性で、

通常は木の枝などにぶっさすのですが、、、、、

ワイヤーの切り口は都合がよいのですね。

141116_111758

昨日の2号園からの景色。

すがすがしい天気で、アルプスがよく見えました。

写真はよくないですが、すでに頂上は雪化粧をしております。

 

新しい畑

一号畑のすぐ下に1反(300坪)程の、不耕作地があったのですが、

隣だし、手間もそんなにかからないので、借りることにしました。

ここで何をやるか、頭を悩ましてます。

141111_083655

ここに、いつものように完熟堆肥、貝化石をまきます。

141112_144847

この後トラクターでかます予定。

これで、ようやく今期のすべての畑のお礼肥は終わりました。

けっこう重労働なので、周りの農家さんはほとんどやってませんが、

土づくりにこだわっていきたいと思ってます。

イノシシ解体

先日、角藤農園の近くの罠にイノシシがかかっていました。

こやつらは、ぶどうを食べ、畑にくさいウン○をし、

収穫しているときに気づかずに、人間が踏んづけてしまうという、

とても困った存在です。

それを、捕まえホークリフトで吊るし、、、

141108_131321

子供たちも興味津々で、、、

141108_131222

内臓をとりわけ、、、

141108_131359

皮をはぎとります。

141108_141653

お肉は、生ハムに、、、するのではなく、

ありがたく感謝をしながら、いただきます。

いわゆる、「ジビエ」料理です。

今回は、長野のレストランへ行きます。

食べてみたい方は、お知らせ下さい。

今度とれたときに、お知らせ致します。

 

高杜神社お祭り

先月中旬に高山村にある高杜神社でお祭りがありました。

村内26区中、11区が氏神として祀っていています。

141018_210045

田舎では、昔の収穫を祝う祭り、新嘗祭の流れをくむものが

いくつもありますが、この祭りもそのひとつ。

141018_223749 141018_203315

太鼓の音にあわせて、獅子舞が舞う

きくところによると、千曲川より東側で一番大きな祭りだとか、、、

大きな御柱もあります。これは4年に一度みんなで運びます。

141018_194129

諏訪神社の御柱祭りが有名ですが、こちらは御柱では県下2番目に大きな祭りだそうです。

高山村でぶどうを収穫して、温泉に入って、お祭りで楽しむ、、、

ぜいたくなひとときです。

 

生ハム1周年記念パーティー

11月1日に生ハムパーティーがありました。

141101_104443

僕のワイン用ぶどうの先生、佐藤明夫さんがはじめた生ハム工房の1周年で、

生ハムのオーナーとその家族や友人限定のパーティーです。

オーナーは無料、家族や友人は3000円でしたが、料理やワインは盛りだくさん

141101_121230 141101_121220

準備中の写真しかとっておらず、すいません。

とくにワインは、北信シャルドネをはじめ、佐藤さんのぶどうをつかったものがずらり。

赤白合わせて10種類以上飲むことができ、ワインだけでも、非常にお得でした。

参加者にお話を伺うと「楽しめた」、「よかった」という声が多く、大成功。

141101_124420

相変わらず、よい写真がなく、、、

無事終わってよかったです。

来年も開催する予定。ご興味ある方は、生ハム工房「TONYA」まで。

E-mail: noen-310@axel.ocn.ne.jp